掘出物 探してます ブログ

運命的に出会ってしまった素敵なものたちを紹介します

12/17-18イベント情報

あなたの週末の予定はいつ決めますか?さて、金曜日の深夜の情報で間に合うのか?

サチセレクトのお出かけ情報を今回は金曜日に発信します。

もし、行ったらどうだったか教えて!

首都圏が中心ですが、あなたの地方にいい話があったら出張しますよ。 今日は、イベントを3つご紹介します。

 

1.CHANKO-1グランプリ

「なんで池袋でちゃんこなん?」という突っ込みは、出店ラインナップをみたら、「これ絶対おいしいやつやん!」だったので、飲み込むことに。

立地上、屋外で生活している方への炊き出しに見える可能性もあるなと思いつつ、これは行ってみようと思います。

会場: 池袋西口公園 (東京都豊島区西池袋1-8-26)

時間:2016年12月17日(土):11:00〜19:00

          18日(日):10:00〜17:00

TEL:050-5533-3100

アクセス: JR池袋駅西口駅より徒歩2分

料金:無料 ※ 会場内での飲食は有料

公式HP:CHANKO-1グランプリ2016

 

2浅草寺歳の市(羽子板市)

私でも「いやぁ、粋だねえ」とエセ江戸っ子みたいになりそうな、浅草寺の羽子板市。

そろそろ東京生活と地元生活が半々ぐらいになりそうな、エセ東京人、しかし観光客ではない、なので、なんと浅草寺にいったことがない!

一度見てみたいですね。羽子板25店、羽根1店、江戸凧1店が出店されます。

会場:浅草寺境内五重塔前(東京都台東区浅草2-3-1)

TEL:03-3842-0181

日時: 2016年12月17日(土)~19日(月) 9:00~22:00頃 (最終日 ~21:00)

アクセス:東武スカイツリーライン:浅草駅より徒歩5分

東京メトロ銀座線:浅草駅より徒歩5分

つくばエクスプレス:浅草駅より徒歩5分

都営地下鉄浅草線:浅草駅A4出口より徒歩5分

都営バス、京成タウンバス台東区循環バスめぐりん

公式HP: 

asakusa-toshinoichi.com

 

3.クリスマスマーケット 2つ

青山のは国産おしゃれをかき集めた、クリスマスマーケット。シュトーレンの食べ比べとかもあります。「温かい手作り」がテーマですって、引き寄せられる。日比谷のは純然たるドイツ風。日比谷は会期が長いから、今週末は青山から行きますか!

 

青山クリスマス・マーケット 2016(Aoyama Christmas Market)

日時:2016年12月17日(土)・18日(日)10:00~16:00 ※雨天決行

会場:国連大学前広場(〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-70)

アクセス: 東京メトロ表参道駅」B2出口より徒歩約7分

 JR山手線・東急線・京王井の頭線「渋谷駅」宮益坂方面出口より徒歩約10分

入場:無料

公式HP:

farmersmarkets.jp

 

東京クリスマスマーケット2016

日時:2016年12月16日(金)~12月25日(日) 11:00~22:00(L.O.21:30)

※雨天決行、荒天時は中止

会場:日比谷公園 大噴水広場、第2花壇(〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園1)

アクセス: 日比谷線 or 千代田線「日比谷駅」A14出口より徒歩約2分

 丸ノ内線霞ヶ関駅」B2出口より徒歩約5分

 都営三田線「内幸町駅」A7出口より徒歩約5分

入場:無料

公式HP:

tokyochristmas.net

 

青森のアップル

f:id:sachi-studio:20161216082836j:image

これは針山です。

弘前のお城の前の、藍染め屋さんで買いました。今年で最も気に入っている買い物の1つです。

 

旅行や行楽を通じて、最近、つくづく思うのですが、よいお殿様に治世されていたか否かっていうことは、その街にとって大事なことなんですね。よいお殿様がいると産業があるし文化がある。文化があると街の洗練度合いが違ってきて、結果私にとっては掘り出し物に出会える確率も高くなると。うはははは。

 

会社員のときは、家族にハウツー物しか読まないんじゃないかと言われていましたが、自分で勉強しなくても会社という社会にいれば、ある程度受動的に新しい変化や文化にかかわることができるけれど、フリーな立場になると、より敏感になって文化的なものを感じ取っていかないといけないですね。

 

特にマスメディア偏重の私の小さいころと違い、マスだけでなくまた個の発信力が高まっている中で、社会の最小の単位の一つである家庭で文化的なくらしをして、自分の生活のQOLを上げることの大切さを段々感じるようになってきました。ということで、いつかこの針山で刺繍をするのが日常になる日まで、高すぎるハードルに向けてがんばります。

 

私の雑なところしか知らない人が98%だと思いますが、意外と細かすぎる作業も得意なんですよ!「細かすぎる」か、「投げ打って雑か」の相反した性質なんですよ!(本人曰く) いつか、なにかが出来たらお見せします。

どこでもデスク

f:id:sachi-studio:20161211232511j:image
買っちゃいました、どこでもデスク!

 

ラップデスクってご存知ですか?よく、アメリカのティーンがベッドであぐらをかいているでしょう。その上にこれを置くと机がわりになります。いすに腰掛けて、足の上に置いてもつかえます。

 

もともとは、食卓で勉強・仕事用のPC作業をすると高さが低くて、台がほしいなと思ったのが探したきっかけでした。アメリカのティーン向けグッズのサイトで買いました。

 

私が買ったのは、JUNK GYPSYというデザインのシリーズで、フォークロアというか、なんちゃってジプシー柄になっています。PC持って家の中をジプシーするからジプシー柄ってちょうどいいなと思って、これにしました。クリスマスギフトシーズンで時間がかかったのか、届くのに2週間かかりましたよ。

 

ま、このブログを書いているのはキッチンのPCスペースに据え置きにしているPC。そして、別の机も片づけたので、食卓でPC使わなくてよくなったのですが、作業机の他、ベッドでも床でもどこでも使えるようになった~。もうこれで、原稿書きでも翻訳でも勉強でも、家中どこでも出来るようになりましたよ。

 

まさか、もし他にほしい人がいれば(他のデザインもあります)

www.pbteen.com

 

 

12/10 映画情報

今週末公開の映画から、独断と偏見のみで3本ご紹介します。

「え、そんなのやってたんだ」という映画ばかりかもしれません。

1. ユーリー・ノルシュテイン監督特集~アニメーションの神様、その美しき世界~

こ、こ、これは…。美し過ぎる絵本のようなアニメーションです。監督の生誕75周年を記念してリマスターされた代表作全6本が上映です。絶対見に行って、心を洗ってきたいと思います。


ユーリー・ノルシュテイン監督特集上映「アニメーションの神様、その美しき世界」予告編

公式サイト:

www.imagica-bs.com

上映館:ユーリー・ノルシュテイン監督特集上映「アニメーションの神様、その美しき世界」

 

2.濱口竜介監督特集上映「ハッピー・ハマグチ・アワー」

全く素人の女性4人を主役に撮った映画で、数々の国際映画賞を受賞したので、有名な映画「ハッピーアワー」濱口竜介監督!「ハッピーアワー」公開から1年を記念して、濱口作品の特集上映です。「ハッピーアワー」の舞台は神戸なんだって。ぜひ見たいけど、「ハッピーアワー」は全317分!気合いがいりますな。


映画『ハッピーアワー』予告編

公式サイト: 

hh.fictive.jp

上映館: 映画『ハッピーアワー』公式サイト – 2015.12全国順次公開

 

3.ノーマ東京 世界一のレストランが日本にやって来た

世界一のレストランに4度選ばれた、デンマークのレストランが期間限定で日本に出店した際のドキュメンタリー。彼らにとって未知の日本の食材を使ってオリジナルレシピを開発した奮闘が描かれているそう。


12/10公開『ノーマ東京 世界一のレストランが日本にやって来た』予告編

公式HP: 

www.nomatokyo.ayapro.ne.jp

上映館: ノーマ東京

 

今回のは全国で公開されるのばかりです。

12/9-10イベント情報

あなたの週末の予定はいつ決めますか?木曜日だったら間に合う?
サチセレクトのお出かけ情報を今回は金曜日に発信します。
もし、行ったらどうだったか教えて!
首都圏が中心ですが、あなたの地方にいい話があったら出張しますよ。 今日は、イベントを2つご紹介します。
 
1. 迎賓館赤坂離宮 一般公開
何回横を通っても素敵なところです。記者の友人が中で取材した写真をFBにアップしてて、いいなあと思っていたのですが、一般ピーポーにも今年から公開回数が増えたらしく、結構頻繁に公開されています。しかも、当日受付ありです!!! そして、内閣府の注記では、「朝の冷え込みが厳しくなる中、皆さまのご健康のためにも、早い時間からお並び頂くことはご遠慮下さい。(整理券には限りがありますが、11月の配布時には、全ての時間帯について、午前中一杯は配布しておりました。)」とのこと。

場所:迎賓館赤坂離宮 迎賓館赤坂離宮案内図 : 迎賓館 - 内閣府

日時: 2016年12月8日(木)~12日(月) 10:00~17:00 (最終入場 16:00, 水曜休館)

当日受付 10:00~11:00, 11:00~12:00, 12:00~13:00, 13:00~14:00, 14:00~15:00
               当日受付の 整理券配布は各日 9:00~ (正門横で配布) 

入場料(前庭): 無料 (入場自由, 事前申込不要)

入場料(本館及び主庭): 有料

公式HP: 公開状況、整理券の配付方法等 : 迎賓館赤坂離宮の一般公開について : 迎賓館 - 内閣府
twitter: 内閣府迎賓館赤坂離宮 (@cao_Geihinkan) | Twitter
 
 
2.第7回ファーマーズ&キッズフェスタ2016
続いても、同じく都心の美しい庭園、日比谷公園で行われるイベント。全国の農業生産者大集結のお祭りです。私は食い気専門ですが、小さいお子さん連れでも楽しめるイベントになってますね。ベジフルフラワーの体験とかもあるんだって。
 
名称:第7回ファーマーズ&キッズフェスタ2016 ~農業と子どもの元気が日本を元気にする~
日時:2016年12月10日(土)~11日(日)10:00~16:00 ※雨天決行
場所:日比谷公園
公園内での場所:大噴水広場、第2花壇、小音楽堂、にれの木広場
入場:無料 
アクセス:東京メトロ日比谷線 「日比谷」駅より徒歩2分
                 東京メトロ丸ノ内線・千代田線 「霞ヶ関」駅より徒歩2分
                 都営地下鉄三田線 「内幸町」駅より徒歩2分
                JR・東京メトロ有楽町線 「有楽町」駅より徒歩6分
公式HP: 

farmerskids.jp

Facebook:  ファーマーズ&キッズフェスタ | Facebook

Twitter:  ファーマーズ&キッズフェスタ (@farmers_kids) | Twitter

 

12/3-4イベント情報

あなたの週末の予定はいつ決めますか?木曜日だったら間に合う?
サチセレクトのお出かけ情報を大体木曜日に発信します。
もし、行ったらどうだったか教えて!
首都圏が中心ですが、あなたの地方にいい話があったら出張しますよ。 今日は、イベントを3つご紹介します。
 
1.ワークショップ「ハニカムペーパーでつくるクリスマスのオーナメント」
素敵すぎる、いわさきちひろ美術館でのクラフトのイベント。憧れの世界!クラフト女子になりたい。子供の頃はビーズとかかぎ針編みとかが好きでした。
先着40名だそうなので、行こうと思った方は午前に。
日 時 : 2016年12月3日(土)10:30~15:30(所要時間30分)
会 場 : ちひろ美術館・東京 (東京都練馬区石神井4-7-2)
参加費 : 500円(別途入館料:大人800円、高校生以下無料)
申 込 : 当日申し込み(10:00より会場にて受け付け開始、15:00受付終了)
講 師 : 宮崎民子(グラフィック・デザイナー)
TEL:03-3995-0612
公共交通: 西武新宿線上井草駅下車徒歩7分 
 
公式HP:

www.chihiro.jp

 
2.B-1グランプリスペシャ
ラインナップを見る限り、当然明石焼が私のNo.1です。そもそも明石焼はB級超えてるし!
とっても楽しそうです。この会場に行くまでが大変だが、行ってしまえば。
 
日時:2016年12月3日(土)〜12月4日(日)9:30〜15:30
入場料:無料 ※飲食・物産品等商品の購入は有料
会場:東京・臨海副都心
交通:最寄駅:ゆりかもめ 船の科学館駅
   りんかい線 東京テレポート駅
公式HP:

b-1special.com

 

3.暮らしを寿ぐ切り紙 窓花 展

ただの一枚の紙がハサミ一本で、素晴らしい絵になるのは本当に素敵。中国の剪紙は、現地の農村で切っているところを見に行ってみたいな。まずは予習予習。

日時:2016年12月2日(金)~2017年1月22日(日)
   ※2017年1月1日は、休館日のためお休み
開催時間:10:00~21:00 店舗営業時間 年末年始は変則

会場:無印良品 有楽町 2F ATELIER MUJI

(東京都千代田区丸の内3-8-3 インフォス有楽町 1~3F)
電話:03-5208-8241 
アクセス:JR山手線・京浜東北線「有楽町駅」下車 京橋口すぐ
    東京メトロ有楽町線「有楽町駅」下車 D9出口すぐ
    東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅」下車 1出口 徒歩3分 
公式HP:無印良品 有楽町 ATELIER MUJI「暮らしを寿(ことほ)ぐ切り紙 窓花(まどはな)」展 | イベント | 無印良品

 あと、気軽な名所、としまえん。ランタンのイルミネーションが楽しそう。ご近所の方いかが? 

youtu.be

普通のセーターを買うはずが…

私、服の好みははっきりしているものの、他のものに比べれば執着が少なく、夏場に断捨離した際、セーターをほとんど捨ててしまい、急に寒くなられても、そうすぐに、私のデザインと体形と予算の要求の三拍子揃ったものは見つからないので、今困っています… 。

f:id:sachi-studio:20161129005945j:plain

 

それで、ネットで「日本語で」キーワードを入れてセーターを検索したところ、なんと本場のアイルランドのアランセーターのお店に行きついてしまいました!本当に「どこでもドア」みたいですね、全く。

www.aransweatermarket.com

 

たった今、3枚も買ってしまいましたので、今年、皆様にお会いするときは、きっと必ず縄目の波打ったアランセーターを着ていることと思いますが、気が付いたら「それな!」と指摘してください。

 

いつ届くのかな、楽しみです。

 

*写真はイメージ画像です 。セーターまだ届いていないので。