読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

掘出物 探してます ブログ

運命的に出会ってしまった素敵なものたちを紹介します

1/7映画情報

3.映画情報

今週末公開の映画から、独断と偏見のみで4本ご紹介します。(お正月三が日あけてもいっぱい封切られるのね)「え、そんなのやってたんだ」という映画ばかりかもしれません。

 

1. 中島みゆきConcert「一会」2015~2016 劇場版

私たちの年代ならば、一回は中島みゆきのコンサートを見てみたいもの。チケットをとらなくても、映画で見られるなんて気軽でいいかも。

予告編:

公式サイト:

ichie-movie.jp

上映館:中島みゆきConcert 「一会(いちえ)」2015~2016 劇場版 2017年1月7日(土)全国ロードショー | 上映劇場・前売券

 

2.人魚姫

チャウ・シンチー監督の作品。すごく生臭い感じの人魚姫だけど、それもまた今の中国っぽいのかな~。環境問題がストーリーの発端になっていて、美しい海のリゾート開発を目指す「金満投資家」VSそこに住む「人魚族」のストーリー。「少林サッカー」「カンフーハッスル」の監督だけにテンポよさそう。

予告編:


チャウ・シンチー監督最新作「人魚姫」予告編

上映館:

www.ningyohime-movie.com

 

3.人生フルーツ

樹木希林さんナレーションの東海テレビのドキュメンタリーの映画化。90歳と87歳の元建築家夫婦の美しい豊かな暮らしを描いた物語。最近私は老人の映画ばかり見ている。これも気になる。

予告編:


『人生フルーツ』劇場予告編

公式サイト:映画『人生フルーツ』公式サイト

上映館:劇場情報 | 人生フルーツ

 

4.アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男

ナチスホロコーストを題材にした映画は、ここ数カ月だけでも次々と封切られている。一体なぜなんだろうか。

ナチスの残党を追い詰めた孤高の刑事の実話を基にした物語。この世の中で正義を信じたいので、この映画は見てみたいです。

予告編:


2017/1/7(土)公開『アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男』予告篇

公式サイト:

eichmann-vs-bauer.com

 上映館:アイヒマンを追え!ナチスがもっとも畏れた男

 

追伸:お正月に「オケ老人」見ちゃいました。