掘出物 見つけました ブログ

運命的に出会ってしまった素敵なものたちを紹介します

憧れのグリーンスムージーの日々

「毎朝、手作りの野菜ジュースを飲んでいます。」と随分前から言ってみたかった。健康に気を使っていて、ちょっとまめでおしゃれな自分になってみたかったのだ。とっくの昔にジューサーも買い、ミキサーも買っていた。

f:id:sachi-studio:20190320210350j:image

が、グリーンスムージーを本格的に始めたのは思い立ってから何年もたった先月からだ。自己流で以前やったジュースづくりは面倒くさかったから。


私の重い重い腰をあげてくれたのは、健康美あふれるアロマテラピスト、吉田真弓さんグリーンスムージーのクラスだ。吉田さんはグリーンスムージーを長年続けておられ、とっくの昔にダイエットも体質改善も果たされ、今はお肌はピカピカ、声もエネルギーに満ちあふれている。全く「イキイキ」という形容詞は吉田さんのためにあるようなもの。私も本当に今後先輩吉田さんのように年を重ねていきたいと思っているのだ。

peraichi.com


グリーンスムージーは毎日作るものであるから、作り方は難しくない。例えて言うなら、お米を炊く程度の難度で、スーパーで普通に買える葉物野菜とフルーツをポイポイとミキサーに放り込み、少量の水を加えて回すだけである。しかし、お米もなんとなく水加減や浸水時間で炊き方にうまい下手があるように、グリーンスムージーもミックスする野菜とフルーツの組み合わせのレシピ、そして水の加減、回す加減などにノウハウがあり、師匠につくってもらったもののほうがずっとおいしい。

でも、自分でやってみても、ただちぎってポイポイほりこんで回せば、添加物の多い市販の飲料とは全く異なる、自然な贅沢な味わいのスムージーが味わえる。(最初の一回だけは回しが足りなくて、野菜おろしになってしまったが。)ポイポイ・ガーッの過程は全くマメでない私でもなぜかいつもとても楽しい。そして、私の潜在欲望も発見!実は店にあふれる色々な果物を買ってみたかったのだ。

今日も月イチのクラスに、大人な参加者の皆さんと参加してきた。やっぱり、クラスでいただいたのは、自分では思いつかないオシャレな素材の組み合わせばかりで、フルーツの味が立っておいしかった。


なんせ、長年飲んだらこんなに元気になれるというモデルに教えてもらえるのだから、四の五の言わずにそのまんま言われたとおりにやればよく、迷いがない。そして、家族にも「早くスムージーつくってよ」と言われるのがうれしくて、スムージーは楽しい。

f:id:sachi-studio:20190320210416j:image