掘出物 見つけました ブログ

運命的に出会ってしまった素敵なものたちを紹介します

日の出倶楽部のメンバーです


f:id:sachi-studio:20190322014025j:image
毎日、世界中どこでも無料で荘厳な儀式が見られるのご存知だろうか?
それが日の出。
私は初日の出を見るのが好きで、近年、毎年夫と初日の出を見に行っている。という年中行事だった日の出見物だが、最近10日ほど前から、ほぼ毎日見に行くようになった。

それは、三日坊主防止アプリで「日の出倶楽部」に入ったからだ。三日坊主防止アプリ「みんチャレ」は、五人で同じ目的を持つグループをつくり、毎日活動の証拠写真を交換しあうアプリである。本当は語学学習のグループに入るつもりでチェックしたのだが、「日の出倶楽部」に吸い寄せられた。そうか、日の出を見るのを、1年に1回だけの楽しみにしておくことはないんだ。毎日見ればもっと楽しい!

見始めてみると、初日の出で見るのと今では、太陽が昇る場所が随分違うのにも驚く。日の出の時間も毎日1分ぐらい早まっていくので、10日たつと10分早くなる。ゆくゆく、夏至の頃は4時半ぐらいになるらしい!

別に特に日の出を見たからといって、一日が効率的に過ごせたりはしないが、でも日の出を見るのが好きなのだからとても楽しい。

思い返せば、日の出、初日の出を見に行き始めたのは、高校生の時。須磨海岸へ激しい坂を自転車で走って見に行った。携帯のない時代、友人と海岸でどうやって待合せたのだろうか。

旅行で見た日の出で印象深かったのは、屈斜路湖男鹿半島だ。神がかった景色の屈斜路湖の日の出、そして遮るもののない男鹿半島の日の出は特別に雄大だった。それに比べると、近所の平地の街中の日々の日の出は、位置を探って首をかしげてみないと見えないが、光のパワーはどこでも同じ。見るたびに感動する。毎日幸せです。

只今夜中の12時52分。今日の日の出の時間は5時43分。起きれるかな。