読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

掘出物 探してます ブログ

運命的に出会ってしまった素敵なものたちを紹介します

手つなぎ靴下

f:id:sachi-studio:20170417201641j:image

 

プロフェッショナル主婦の母が家事をしていた私の子供時代は、靴下が迷子になって相手がいないことなど全く想像もつかなかったが、今はその頃より狭い家に住んでいるはずなのに、なぜか靴下が迷宮で迷子になる!

 

今までは防衛策として極力そっくりな靴下を買い、どれをはいても大体ペアになるという方式をとっていたが、それでも娘の白靴下でも、「いやそれは違うのはいているとバレるんじゃないか?」と娘の後ろ姿にちょっと申し訳ないことがあった。

 

でも、もう安心。洗う時から靴下を組にしておけるクリップを買いました。

これでもう迷子にならないということに一安心、そして日本にはあまりいないけど、海外には私のように靴下の迷子に悩む人がいるということに、もう一安心。

うれしい。

1/14-15イベント情報

あなたの週末の予定はいつ決めますか?今回は土曜日に日曜日のイベントを発信します。

もし、行ったらどうだったか教えて!

首都圏が中心ですが、あなたの地方にいい話があったら出張しますよ。 今日は、イベントを2つご紹介します。

 

1.スペシャルストロベリーデー

銀座の資生堂パーラーで2017『こだわりの“苺”フェア』第1弾が実施中ですが、なかでも15日(日)16日(月)はスペシャルストロベリーデーなんですって。 15 種類の苺の15 種類のパフェが競演って本当にスペシャル~。なぜか、HPに明確な記載がなく、リリースと報道でしか出ていないところがミステリアス。

会場:東京都中央区銀座 8-8-3 東京銀座資生堂ビル 3 階

   資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ

時間:2017年1月15日(日)16日(月) 11:30~20:00(L.O.19:30)

   ※ふだんは月曜定休ですが、1 月 16 日(月)は臨時営業

TEL:03-5537-6231(予約不可)

アクセス:Google マップ

公式HP:概要:http://image.parlour.shiseido.co.jp/wpss/wp-content/uploads/2016/12/13115539_1781628.pdf

    お店:資生堂パーラー

 

2.東京ねこまーケットvol.3

猫好きじゃないんだけど、このゆるさにひかれました。猫関連雑貨や猫の写真集などの書籍などの展示即売会です。たとえば、元祖猫商 丸山商店の猫の形のおせんべい、肉球フィニャンシェ、ねこもにゃか等可愛いだけじゃなく、ちゃんと美味しいものばかりだそうです。やまねこ亭さんは台湾、トルコ、イタリアなど海外を中心に旅先で撮影した猫の写真集を出品ですって。このほか、イラスト、グッズ、首輪など。

出展者紹介 – 東京 ねこまーケット

開催日時:2017年1月15日(日)11:00~17:00
会場:一般財団法人全電通労働会館
   東京都千代田区神田駿河台3丁目6
アクセス:JR中央・総武線御茶ノ水駅聖橋口出口徒歩5分

     東京メトロ千代田線・新御茶ノ水駅B3出口徒歩5分

     東京メトロ丸ノ内線淡路町駅A5出口徒歩5分

     都営地下鉄新宿線小川町駅A7出口徒歩5分

公式HP:東京 ねこまーケット – 猫好きによる猫の為の猫作品展示即売会イベント 

 

胡蝶蘭の胡蝶夫人

f:id:sachi-studio:20170112094341j:image
家が思うように片付かないことに悶々として、考えた。なぜ、誰も止めないのに自分の住みたい部屋になかなか変わっていかないのだろうと。別に実現不可能な高望みがあるわけでは全くない。例えば、窓際の台には花と電話と簡単な書類ラックを置いて、シンプルに暮らしたいのに、なぜ、台の上には使い古しのクリアファイルがいっぱい立ててあるのか???

 

これまで、台上のガラクタ分別→書類整理→クリアファイル再利用→台のもの減少→蘭購入→台上理想形、完成!と、一事が万事、普通のプロセスで考えていたが、なんか永遠に終わらない気がしてきた。もしかして、ごったな中からいらないものを捨てていくという作業が、モチベーション上がらず能率上がらないのかな。「では、いっそ、先に蘭を買って理想の台をつくってしまえ!」と、昨日思い立ち、花屋さんで1万2千円の胡蝶蘭を購入してしまいました。

 

セレブでもなく、飲み屋さんでもなく、コンクールに入賞したわけでも、カーオブザイヤーをとったわけでもなく、そもそも2017年1月11日は何の記念日でもないのですが、いいじゃなーい。胡蝶蘭を自分で買うバカなんて世の中に他にいるのかしらん?

 

それはともかく、蘭といえば、パッと頭に浮かぶ名前は「お蝶夫人」、私の胡蝶蘭は小ぶりで楚々とした美人なので「小」とかけて「胡蝶婦人」という名前にしました。ここを皮切りに、好みのおうちに変身させていきたいと思ってます。


f:id:sachi-studio:20170112094427j:image

自転車で移動する庶民派の「胡蝶夫人」

1/7映画情報

今週末公開の映画から、独断と偏見のみで4本ご紹介します。(お正月三が日あけてもいっぱい封切られるのね)「え、そんなのやってたんだ」という映画ばかりかもしれません。

 

1. 中島みゆきConcert「一会」2015~2016 劇場版

私たちの年代ならば、一回は中島みゆきのコンサートを見てみたいもの。チケットをとらなくても、映画で見られるなんて気軽でいいかも。

予告編:

公式サイト:

ichie-movie.jp

上映館:中島みゆきConcert 「一会(いちえ)」2015~2016 劇場版 2017年1月7日(土)全国ロードショー | 上映劇場・前売券

 

2.人魚姫

チャウ・シンチー監督の作品。すごく生臭い感じの人魚姫だけど、それもまた今の中国っぽいのかな~。環境問題がストーリーの発端になっていて、美しい海のリゾート開発を目指す「金満投資家」VSそこに住む「人魚族」のストーリー。「少林サッカー」「カンフーハッスル」の監督だけにテンポよさそう。

予告編:


チャウ・シンチー監督最新作「人魚姫」予告編

上映館:

www.ningyohime-movie.com

 

3.人生フルーツ

樹木希林さんナレーションの東海テレビのドキュメンタリーの映画化。90歳と87歳の元建築家夫婦の美しい豊かな暮らしを描いた物語。最近私は老人の映画ばかり見ている。これも気になる。

予告編:


『人生フルーツ』劇場予告編

公式サイト:映画『人生フルーツ』公式サイト

上映館:劇場情報 | 人生フルーツ

 

4.アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男

ナチスホロコーストを題材にした映画は、ここ数カ月だけでも次々と封切られている。一体なぜなんだろうか。

ナチスの残党を追い詰めた孤高の刑事の実話を基にした物語。この世の中で正義を信じたいので、この映画は見てみたいです。

予告編:


2017/1/7(土)公開『アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男』予告篇

公式サイト:

eichmann-vs-bauer.com

 上映館:アイヒマンを追え!ナチスがもっとも畏れた男

 

追伸:お正月に「オケ老人」見ちゃいました。

1/7-9イベント情報

あなたの週末の予定はいつ決めますか?さて、金曜日の深夜の情報で間に合うのか?サチセレクトのお出かけ情報を今回は金曜日に発信します。

もし、行ったらどうだったか教えて!

首都圏が中心ですが、あなたの地方にいい話があったら出張しますよ。 今日は、イベントを3つご紹介します。

 

1.湯の花神

永遠に東京の人になれないと思うのは、いまだに松の内がいつまでなのか、お飾りはどう飾ればいいのかわからないこと。どっしり太いしめ縄のお飾りが懐かしいし、お正月は関西では15日までなのに、由来であろう中国だって15日間なのに、なんで東京だけ短縮されているのか、江戸の人は働きすぎだ…とかブツブツ思うわけです。前置きが長くなった、湯の花神事は花園神社の「どんど焼き」です。江戸の昔の大火の影響で、どんど焼きをやっている寺社は東京に3つしかないのだとか。

 会場: 花園神社 (東京都新宿区新宿5-17-3)

時間:2017年1月8日(日)

TEL:03-3209-5265

アクセス:

東京メトロ丸の内線・副都心線・都営新宿線新宿三丁目駅」E2出口 徒歩0分

JR・小田急線・京王線新宿駅東口 徒歩7分

都営バス 品97系統 新宿西口行き 「新宿三丁目」徒歩3分

都営バス 早77系統 早稲田行き 「新宿伊勢丹前」徒歩3分

公式HP:東京都新宿鎮座 花園神社

 

2ダイアログ・イン・ザ・ダーク 新春バージョン『Beautiful every day!』

公式サイトによれば、ダイアローグインザダークとは、「参加者は完全に光を遮断した空間の中へ、グループを組んで入り、暗闇のエキスパートである視覚障がい者のアテンドにより、中を探検し、様々なシーンを体験します。その過程で視覚以外の様々な感覚の可能性と心地よさに気づき、コミュニケーションの大切さ、人のあたたかさなどを思い出します。」というプログラム。以前からあるものなのですが、新春の日の出をモチーフにしたプログラムが8日からスタート。

会場: ダイアログ・イン・ザ・ダーク東京会場 

住所:東京都渋谷区神宮前2-8-2-B1 
TEL:03-3479-9682
公共交通: 東京メトロ銀座線・外苑前駅下車 徒歩8分
駐車場: なし
料金:大人 5,000円, 学生 3,500円, 小学生 2,500円
公式HP:

www.dialoginthedark.com

 

3.ふるさと祭り東京2017-日本のまつり・故郷の味-

みんなふるさとに帰ってきたはずの直後なのに、故郷をテーマにした大イベント。

舞台で全国のお祭りが交代でやっているし、すごい数のご当地グルメブース。

あとご当地マラソンの紹介とかもありますよ。ちなみに、昨年の来場者は43万人で、46%が4回目以上の来場!もっと言うとリピーターは76%。すごいね、このイベント!

会場:東京ドーム(東京都文京区後楽1-3-61)

開催期間: 2017年1月7日~15日  【7日~9日、11日~14日】10:00~21:00

                【10日】~19:00  【15日】~18:00

     ※いずれも入場は閉場の30分前まで
アクセス:JR中央線・JR総武線・地下鉄都営三田線水道橋駅」からすぐ、

     地下鉄丸ノ内線南北線後楽園駅」からすぐ

料金 入場料1600円 平日当日券1300円 16時以降イブニング券1100円

 ※小学生以下の子どもは大人1人のつきそいにつき4人まで無料
問合せ先: 東京ドームシティわくわくダイヤル 03-5800-9999
ホームページ: 

www.tokyo-dome.co.jp

のりのしおり!?

2017年は読書にいそしみたいと、2016年最後の日にしおりをゲットしました。

「海苔のしおり」

f:id:sachi-studio:20161231223618j:plain

本にはさんだら、

「ねちゃっ」とする?

生臭くなる?

その前に粉々になる?


f:id:sachi-studio:20161231220620j:image

いえいえ大丈夫。

これは食品サンプルのしおりなんです。

娘にあげた目玉焼きのしおりとともに。(朝ごはんしおりセット!?)

 

来年はこのしおりで毎日ちょっとゾワゾワしながら本を読もうと思います。

 

今年もお付き合いいただきありがとうございました。

来年もいっぱい投稿しますよ。

http://www.nagao-sample.co.jp/

 

 

 



12/17映画公開情報

今週末公開の映画から、独断と偏見のみで2本ご紹介します。

「え、そんなのやってたんだ」という映画ばかりかもしれません。

 

1. 幸せなひとりぼっち

スウェーデンで大ヒットした映画。偏屈なおじいさんが、ある意味無神経な隣人の移民のおかげで、また生きる気力を取り戻す物語。人生、邪魔が入らないのがいいとは限らないですね。私なんて夫の人生に寄り道をさせることが自分の存在意義だと思ってます。(あくまで結果論かつ私側の観点ですが)

 

予告編:


不機嫌じいさんが…!映画『幸せなひとりぼっち』予告編

公式サイト: 

hitori-movie.com

上映館:theater | 幸せなひとりぼっち

 

2.ニーゼと光のアトリエ

ブラジルで精神病患者に対して非人道的な心理療法から、アートや動物セラピーなどでの治療で回復に導いていった実在のお医者さまのストーリー。なんと、長寿でいらしたみたいで、ご本人のコメントも映画内に出てくるとか。

かつて、企業で女性活躍拡大の仕事をしていた時に、植田寿乃さんのインタビューを読み、肝っ玉母さん型マネジメントに感銘を受けて、多様性を活かすためにはかくありたしと思ったことを思い出した。やっぱり、男性性も女性性もないとね。まあ、私は苦渋の時代からは、自由の身になったけれど。

 

予告編:


映画『ニーゼと光のアトリエ』予告編

公式サイト:映画「ニーゼと光のアトリエ」公式ホームページ

上映館:映画「ニーゼと光のアトリエ」公式ホームページ

 

追伸:このブログを始める前に公開になった映画『シーモアさんと、大人のための人生入門』公式サイトをやっと見ました。DVDが出たらほしいぐらいよかったです。シーモアさんの生きざまと重なって私の目に留まったのは、なぜかシーモアさんのお部屋にあるソファーベッド。欲しくなりました。